【札幌すすきの】カニの名店『氷雪の門』に行ってきた!

Food
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、木森なな(@kimorinana)です。

先日北海道に行き、美味しい蟹を食べてきました。

北海道グルメに蟹は外せませんよね。

北海道旅行に向けて名店を調べて調べて調べまくりました!

こちらの記事をみて、ここだ!と決めたのが『氷雪の門』というお店です。

参考にした記事≫札幌で蟹を食べるなら絶対行きたい蟹料理の名店

氷雪の門とは?

『氷雪の門』は昭和39年から続く老舗です!

せっかく北海道にきたからには名店で食べたいですよね。

アクセスはすすきの駅から徒歩1分の好立地。

私はすすきの付近ホテルに滞在していたので、これも決め手の一つでした。

あとは完全個室

完全個室ってなんともいえない高級感があるじゃないですか。

そして、カニを食べる時って無言になりません?

ヒト対カニのホジホジ合戦。本気の戦い…みたいな。

そういうときに、テーブル席だと落ち着かないなって思うので、お店選びで個室はマストでした。

コース料理は?

氷雪の門ではたくさんのコース料理が取り揃えられています!

たらば蟹をじっくり堪能できるもの、毛ガニを堪能できるもの、蟹だけでなく北海道の海の幸を全部味わえるもの…などなど。

私は「氷雪三大蟹コース」を注文しました。

たらば蟹、ずわい蟹、毛蟹の3種類が食べられます!お店で一番人気のコースです。

価格は一人11,880円

この満足感だったら、安いくらいです。

細かいコース内容はこちら。

先付・・・・・日替わり
お造り・・・たらば蟹、ずわい蟹
温物・・・・ずわい蟹、たらば蟹のしゃぶしゃぶ
焼物・・・・たらば蟹の炭焼
蒸物・・・・毛蟹のセイロ蒸し
      ★500gの毛蟹一尾をお二人様で。
小鉢・・・・季節の小鉢
揚物・・・・ずわい蟹身を湯葉で包んだ揚物
食事・・・・しゃぶしゃぶ後の雑炊 または、
      うどん
香の物・・・漬物三種
デザート・・シャーベット

氷雪三大蟹コース

まずお部屋に通されてからびっくりしたことがありました。

なんと、「生きた毛ガニ」を見せに来てくれたのです

桶に入れられた生きた毛ガニ。君を食べるのね。

これから調理して持って来てくれるそうです。

新鮮さが伝わりますね〜〜!そして期待感も高まります。

まずはビールとお通し。

サッポロクラシック。泡が最高。
お通しの味がもう高級だわ…

もうこれだけで多幸感です。ありがとうありがとう。

ジリジリと焼かれるたらば蟹

店員さんがお部屋で焼いてくれるたらば蟹。

しっかり炭火焼きです。香りがたまらない。

じわじわ焼いてくれて、定期的に様子を見にきてくれます。

横目で焼ける姿を楽しみながらいただくのが…

たらば蟹とずわい蟹のお造り。天才なの?

そう、お造り!

なんて贅沢ないただき方でしょう。

身はプリップリで舌触りもとろけるよう。

これを、しゃぶしゃぶすんの…?贅沢が過ぎるよ?

お次はしゃぶしゃぶ。ずわい蟹とたらば蟹です。

写真からも伝わるようにこの身のしまりっぷり。

一番美味しくいただける時間を店員さんに教えてもらっていざお鍋に投入。

この出汁もまた上品なんだぜ…

確かずわい蟹が2分、たらば蟹が1分。(逆かも。店員さんが教えてくれます!)

火が通った蟹もほくほくで堪らないです。

お出汁が美味しくてペロリといただけちゃいます!

そしてそろそろ…

炭火で焼き上げられた100点満点のずわい蟹様

焼きあがった〜。

店員さんがお皿に取り分けてレモンを添えて渡してくれます。

レモンを一絞りしていただきます!

蟹の旨味が…もうッ…もうッ(語彙力の消失)

さっきの毛ガニさん⁉︎

そして現る毛ガニさん。

さきほどの生きた毛ガニがこんな姿になってやってきました。

毛ガニのホジホジはそりゃあ黙々とやりましたよ。指をちょいちょい痛めながら(笑)

かにみそォ…

かにみそもこんなにタップリ。

本当に美味しくて美味しくて、毛ガニさんに感謝。

季節の小鉢

これも美味しかった。なんと表現したらいいのかわからないけれど

お出汁のいい味がするジュレみたいのが乗ってて秒でペロリでした。

ずわい蟹身を湯葉で包んだ揚物

そして、天ぷら!

ずわい蟹の身を湯葉で包んで揚げたものだそうで、ほくほくで美味しくいただきました!

締めの雑炊

最後はお漬物と雑炊です。

優しい味で安心しますねえ。

締めは雑炊かうどんのどちらかを選べるみたいですよ。

デザートは柚子のシャーベット。

とても爽やかなお味でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これを読んだあなたは、もう蟹が食べたくて仕方ないのでは?

ぜひ札幌に訪れたら『氷雪の門』に足を運んで見てくださいね。

予約はしたほうがいいですよー!

公式HPはこちら

食べログはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました