【新生活】一人暮らしで揃えるべき家電は?賢く選ぼう!

暮らし

これから一人暮らしを始める方は、新生活準備に大忙しですよね。

はじめに家電を一通り揃える方もたくさんいらっしゃると思います!

そこで、この記事では一人暮らしで揃えるべき家電と選び方を解説していきます。

一人暮らしの3種の神器

まず何を揃えたらいいの?

まず絶対に揃えて欲しい家電3つはこちらです。

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ

言わずもがなですよね。

冷蔵庫の選び方

一人暮らしで使う冷蔵庫は一般家庭にある冷蔵庫よりも小さめです。

容量は自炊をするかどうかで考えましょう。

自炊をしない人100L以下
たまに自炊をする人100〜150L
頻繁に自炊をする人150L〜200L
毎日自炊をする人200L以上

自炊をしない人ですと、冷蔵庫に入れるものは飲み物などですね。

ほとんど容量を使わないので、あまりこだわらず小さくて安いものを買うのが良いです。

また、ミニ冷蔵庫付きの物件もありますので、そちらを利用するのも手です。

たまに自炊をする人は、週に1〜3日程度。

自炊をするとなると調味料を買う必要があるので、それを入れておくスペースと野菜やお肉などを入れるスペースが必要になります。

頻繁に自炊をする人は週に3〜6日程度。

調味料も増えますし、何日分かまとめ買いをするのである程度の容量がないとすぐに冷蔵庫がパンパンになってしまいます!

毎日自炊をする方は、大きめの冷蔵庫をおすすめします。

小さめ冷蔵庫だとすぐに容量がいっぱいになってストレスが溜まってしまうので…。

200L以上の冷蔵庫ですと二人暮らしでも対応できますので、ゆくゆくは同棲や結婚を考えている人などは、大きめの冷蔵庫を買ってしまってもよいかもしれません!

ワンポイントアドバイス

冷“凍”庫の容量が大きめのものをチョイスすると生活のクオリティがぐっと上がります!

例えば休日にまとめて作り置きしたものを、冷凍保存をするとなると冷凍庫がある程度の容量がないと厳しいです。

また、冷凍食品も美味しいものがたくさんある時代です!

自炊はめんどくさいけど、外食は高い…というときにちょうどいいのが冷凍食品。

ましてや一人暮らしをしていると、めんどくさくなる時が多いものです…。

冷凍庫が大きければ冷凍食品をたくさんストックしておけますよ!

洗濯機の選び方

洗濯機は買うかコインランドリーで済ませるかの2択ですが、圧倒的に洗濯機があったほうが便利です!

週末まとめてコインランドリーに行くのも手間ですし、濡れたタオルなどは放置すると雑菌が繁殖して臭くなってしまうので!

また洗濯機には縦型とドラム式があります!

ドラム式は乾燥までしっかり出来て干さなくても済むというメリットがあるのですが、いかんせんその分金額もお高いです。

普通に20万円くらいします…。

はじめての一人暮らしで初期費用にそこまでお金をかけられない人がほとんどだと思いますので、この記事では縦型洗濯機を購入する前提で進めていきます!

でも縦型洗濯機にもメリットはあります!

  • 洗浄力が高い
  • コンパクトでスリム
  • ドラム式に比べて安価

価格は3〜5万円程度の縦型洗濯機購入をおすすめします。

サイズは5〜7Kgを洗えるタイプのものがおすすめです。

ワンポイントアドバイス

縦型にも乾燥機能あるじゃん!

ドラム式を買うお金はないけど、

干すのはめんどくさいから縦型の乾燥機能を使ってラクしよ〜っと。

…と思った方もいるのではないでしょうか?

確かに縦型式にも乾燥機能はあります。

ただ、縦型の乾燥機能にはこんな特徴があります。

  • 洗える容量よりも乾燥容量が少ない。(例えば5kgサイズの洗濯機で乾燥が出来るのは3.5kgまで等)
  • 時間がかかる
  • 乾燥方法がヒーター温風をかけるものなので、ふんわり感がなくシワがつきやすい

このように、縦型の乾燥機能はあまり実用的ではなく毎回乾燥機能を使うというよりは、急ぎで乾かしたいものがあるときに、たまに使う程度でしょう。

実際にあったとしても、あまり使わないことが多いので重要視するポイントではなさそうです。

電子レンジの選び方

電子レンジは一人暮らしにとってはなくてはならないものでしょう!

自炊をしないタイプでも、コンビニ弁当や飲み物を温めるのに使えます。

自炊をするタイプなら、電子レンジを使った時短レシピなどもたくさんあるので、利用することで効率的に調理ができます!

また、作り置きや冷凍したものを解凍するのにも便利ですよ!

ワンポイントアドバイス

トースターを買う余裕や置く場所がないのであれば…

多機能電子レンジがおすすめ!

電子レンジの温め機能だけではなく、オーブンやグリルなどの機能がついたものがあります。

そのような機能があれば、トースターを買わなくてもサクサクのトーストを電子レンジで焼くことが出来ます!

一人暮らしは特に部屋が狭いので、一つのものでたくさんの機能がついているものはとても便利ですよ!

値段は少し上がりますが、これは“買い”です!

他に何が必要?

他にあるとよい家電はこちらです。

  • 掃除機
  • テレビ
  • 録画機器
  • 炊飯器
  • アイロン

掃除機

筆者は最初はモップだけでもよいかと思っていたのですが、想像以上にほこりや髪の毛が床に落ちます…。

やっぱり掃除機はあると便利だと実感しました!

3000〜5000円ほどの安い掃除機もあるし、一人暮らしならそれで十分です!

ゆくゆくはお金を貯めてルンバを買うことが目標…。

理想と現実のふたつの掃除機…

テレビ

テレビをみたいタイプの人は、やはりあったほうがいいですね。

AmazonのFire TV Stickなどを使うと映画がたくさん見られるので、休日が充実しますよ。

最近はYoutubeしか見ない…というタイプの方はなくて良いかもしれません。

テレビはかなりの面積をとってしまうので、見る予定がない方は部屋を広く使えます。

録画機器

テレビを購入したら、やはり録画機器があると便利です。

新生活がはじまると忙しくなるのでリアルタイム視聴は難しいことも多いですので、設置をおすすめします。

炊飯器

自炊する人は炊飯器を買いましょう!

一人暮らしサイズの小さなものもありますが、そちらはあまりおすすめしません。

3合以上炊ける炊飯器がよいです。

週末にまとめて炊いて、1食分ずつ小分けして冷凍保存をおすすめします。

そうすれば忙しい平日でも電子レンジでチンするだけでお米が食べられます!

サトウのごはんなどを買うよりも圧倒的にコスパ良しです!

アイロン

新生活で毎日スーツを着る方はアイロンは必須でしょう!

パリッとしたシャツで働きましょう〜!

こちらも安いものだと1000円台から買えますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらの記事を参考にして、家電量販店に行って実際のものを見て検討してみてくださいね。

家電はお店によって料金が異なりますので、価格.comなどを使って他店舗の料金を調べて値下げ交渉をするといいですよ!

賢く選んで、快適な新生活を送れることを祈ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました